これは「近江飛龍」の父と母の半分真実の物語・・・

 

戦後の日本・・・。

飛龍の母「近江竜子」(当時:笑川ゆり)は

旅回り一座の座長であった「近江二郎」と出会ったばかりに、数奇な人生を歩んでいくことになる。

今の世の中では考えられないような嘘のような実話の話・・・。

これは真実のラブストーリー

 

観終わった後には涙が止まらないはず・・・

DVD「近江飛龍劇団アーカイブVol.5」通天閣~オカンは僕の時々オトン

¥3,300価格
消費税込み